ボディソープ 乾燥肌 改善

ボディソープと乾燥肌

ボディソープの多くには界面活性剤が含まれているようです。

界面活性剤は、水と脂を乳化してくれるので、汚れや皮脂などを落としやすくしてくれるのですが、洗浄力が強いため、お肌にとって必要な皮脂まで落としてしまうようです。

ですから、お肌を乾燥させてしまうことがあるようです。

また、洗う時にごしごし力を入れてこすってしまうなどということも、乾燥肌の原因となってしまいます。

ボディソープで乾燥肌が改善できるか

ボディソープは、乾燥肌を招いてしまう原因でもありますが、ボディソープで乾燥肌を改善することもできるようです。

そのためには、ボディソープ選びと、洗い方に注意する必要があります。

ボディソープで乾燥肌を改善するには

ボディソープで乾燥肌を改善するには、お肌に優しいボディソープを選ぶことです。

ボディソープには界面活性剤や防腐剤、添加物など、お肌に刺激を与える成分がいろいろとはいっていえることが多いので、お肌への刺激となってしまいます。

乾燥肌を改善するには、無添加など、余分な成分ができるだけ入っていない刺激の少ないボディソープを選ぶようにしましょう。

また、保湿成分が配合されているボディソープもオススメです。

洗うときには、しっかり泡立てて優しく洗いましょう。

泡で出てくるタイプのボディソープは手軽です。