乾燥肌 ボディソープ 石鹸

ボディソープの特徴を知る

ポンプ式で手軽に使用できることから人気の高いボディソープ。

多くの方が使用していると思います。

泡立ちやすく手軽ですが、ボディソープにはいろいろな成分が配合されています。

その中でも、乾燥肌の原因などになってしまうといわれている、界面活性剤も含まれているのです。

界面活性剤は、皮脂と水を乳化させて落としやすくしてくれるので、皮脂汚れなどが落ちやすいのですが、その洗浄力の強さから、お肌を守ってくれる必要な皮脂まで洗い流してしまうため、お肌が乾燥しやすくなるといわれています。

石鹸の特徴を知る

石鹸の種類にもよりますが、基本的には石鹸には界面活性剤が含まれていません。

ですから、皮脂を落としすぎるということもなく、お肌を優しく洗ってくれます。

泡立てにくいなどのデメリットもありますが、泡立てネットなどを使用することで、そのデメリットも解消されます。

乾燥肌にはどちらがいいの?

乾燥肌には、界面活性剤が入っているボディソープよりも、界面活性剤が入っていなく、お肌の優しい石鹸のほうが適しているようです。

ただ、石鹸を使用しても、ごしごし洗ったり、すすぎ残しがあっては、お肌に悪影響となってしまいます。

洗うときにはしっかりと泡立て、優しく洗うよにし、しっかりとすすぐようにしましょう。